NEW POST

2013.12.8

あっという間に週末も終わろうとしています。こんにちは。

楽しかったし勉強になったり色々と考えることが多い週末でした。
ここ最近ずっと思っていたことにもこれからの方向性も見えてきました。

周りの友人たちと俺ではスキルや知識の面で差がありすぎるし続々と写真展を開いていくのを見ていて自分の中で勝手にプレッシャーを感じていたし中途半端にデジタルとアナログの間を行ったり来たりしている自分にモヤモヤしていたけれど、昨日新宿のエプサイトで行われていた柳本史歩さんの写真展を観て、本人にお話を伺って勉強になりました。

彼の写真はフィルムで撮ったものをインクジェットで印刷されていて、それがとても素晴らしかった。
俺もこの路線で行こうと思いました。

やはり今の俺はきちっと撮って、それを編集・加工ソフトで整え、インクジェットプリンターで印刷するスタイルが一番経済的にも無理がなく妥当かなと思えます。インク代もバカになりませんけれど家計を圧迫するほど撮ってないしフィルム現像だけ覚えればいけるかなと。本格的な暗室づくりの為にネコたちの生活を窮屈にするのは本望じゃないしやる気になればレンタルラボなりそういう場所で教えてもらいながらやっていけばいい。

ただインクジェットでプリントするにも紙選びは重要なのは写真展でもEPSONのフォーラムでも痛感したので、これから4月に向けて色々と試しながら自分の好みに合う方法を見つけようと思います。

キャリブレーションもモノクロがメインならシビアになる必要はないとのことだし、当面は最低限の修正で済ませられるように撮ることと印画紙選びに専念しようと思います。

フィルムもあれこれ使うのも楽しいけれどある程度絞ろうと思います。

使うカメラやレンズも絞らないといけないなぁ・・・使う楽しさがあるのでこれは難しいですけどね(笑)

そういうことを考えていたら、もうデジイチを買う必要はなくなりました。D700で十分。



そのD700、点検と清掃をしてもらったその日に落としてしまうというバカなことをしてしまいました。
新宿から入谷に向かう途中の地下鉄の中で寝てしまい、乗り過ごして終点まで着いた時に寝ぼけたのと慌てたのとで何も考えずに立ち上がった時にゴトっと・・・

レンズの方から落ちたみたいで、レンズキャップが噛んでしまい外すのに苦労して、外したら保護フィルターが割れていました。
その後に何枚か撮ってみましたがレンズと本体は何とか無事だったのでホッとしましたけれど、これからはちゃんと首にかけようと固く心に誓いました。

皆さんもどうぞお気を付けください。

それではそろそろハービーさんのトークショーを拝聴しに半蔵門へ向かいます。

いい一日を。
[PR]
トラックバックURL : https://deathrow.exblog.jp/tb/20075921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Sleepwalker-D | 2013-12-08 11:26 | Trackback | Comments(0)